見ているカメラを切り替える

☆8月のカウンセリング&コーチング☆

受付日程はこちら


自分の人生はドラマだとします。


そのドラマを、より盛り上げるために、


さまざまな演出がなされています。


感情が波立つような、ドラマティックな演出。


夫は私のドラマを盛り上げる助演男優だとしてみます。



頭に来ていること。


悲しくなったこと。


ショックなこと。



そう感じた瞬間は、それどころではないと思うのですが、


落ち着いた時に、事柄を再生して、


カメラを切り替えるということをしてみます。




テレビドラマの撮影シーンを思い浮かべてください。



・自分の主観カメラが「1カメ」


・夫視点が「2カメ」


・広角の映像を写す、客観カメラが「3カメ」



たとえば、


リビングで寝ていたことの記事の話を例にすると


・1カメ

 

「夫は私とは寝たくないから、不倫してきたのだろう。

 

気持ち悪いし、許せないし、最低。


そんなことができるなんて、

 

私のことが嫌いなんだろうから、離れていよう。」

 


・2カメ

 

「確かに不倫をしていたけど、

 

一緒に寝ないなんて、夫婦でいることを拒否されてる。


もしかして、これからもこんな状態が続くのか?

 

こんなあてつけする奴なんてやってられるか!(逆切れ)」


(夫の心の声なので、私の妄想です)



・3カメ

 

お互い相手に言いたいことも伝えずに、

 

別々の部屋にだまって引き揚げる。

 

かといって、お互い家を出ていくこともしない距離に居る。



 

3つの視点をそれぞれ思い浮かべてみて


どう感じたでしょう?




私自身、実際におきたことですが、



3カメの「客観的な視点」が


二人の関係性がよくわかる気がします。



そこには言葉はありませんが、


・すれ違っている

 

・離れることができない

 

・コミュニケーション不足

 

・お互いの思い込み


そんなものが、状況から読み取れるように思います。



少し冷静になった時に、


こんな風に視点を切り替えると、


客観的に今の状態を見直せます。


そのうえで、本当はどうしたいのか?


そんな自分の気持ちに気が付けると、


行動が変わりますよ。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  詳しいメニューは➡こちら

カウンセリング&コーチング

お問い合わせお申込みは➡こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆彡


一人では切り替えるのが難しいし、時間がかかります。


カウンセラーに話をすることで、


気付きが早く起きるようになる「3カメ」や


さらなる視点カメラが得られるようになりますよ。



***波打つ感情にも感謝***


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000