夫婦再生期1

昨日の記事に、
 
 
アメンバー登録(←やり方はリンクからどうぞ)
 
 
してくださった方が思いのほかたくさん!
 
 
ありがとうございます!
 
 
読んでいる人が居ることが、
 
 
何よりの励みになります!!
 
 
 
過去の状態のシリーズも


これで最後です。


夫婦再生は、今も真っ最中です。

 
「今日はお互い壁がなかったな」 
 
 
「今日はあいさつ以外話してないかも?」
 
 
そんなときもあります。
 


再生するのに意識を向けるのは、


自分再生:夫婦再生の割合が


9:1


 

くらいの感覚でした。(私の場合)

 

 

え?夫婦少ないって???



自分再生できないと、


夫婦再生の可能性も受け取れません。
 
 
可能性でも、見つけられるようになれば、
 
 
その先は、3歩進んで2歩下がっても、
 
 
「一歩進んだ!」
 
 
そのことに気が付けます。


私は夫を責める気持ちの裏で、


自分に子供ができないことを責めていました。


表面上は「しょうがないじゃん」


くらいに思っていましたが、


やっぱりそこにある罪悪感の深さは、


物凄く闇が深い。


そこで、この本の著者


教えてくれた人に本当に感謝です。


どこかで、世間的に正しい家族像を


求めている私がいることを知りました。


そういう価値観を


親だったり、親戚だったり、


多くの人からもらって育ってきました。


私にとって悪いことではなく、


今までの何年かを夫婦としてやってこれたのは、


その家族像の価値観を持っていたから、


そこに向かって、「当然のこと」


として、向かっていけたんです。


でも、それが正しいわけでもなかった。
 
 
正しいとか正しくないの判断を
 
 
自分で捨てないと苦しいままでした。
 
 
 
そのことに気づかされると、
 
 
常識なんて人と違って当たり前。
 
 
その時に自分がいいと思ったことを
 
 
選択し続けるしかないんだと思います。
 
 
 
不思議なもので、
 
 
「もうやってられない(怒)!」
 
 
と思ったあとに、
 
 
「やっぱり、この夫と縁があるのかも」
  
 
そんな気持ちが揺れることがおきます。
 
 
どっちだっていいけど、
 
 
今は一緒に居よう。
 
 
その選択を毎日、毎週、と
 
 
積み重ねていくだけなんです。
   
 
続きます。
 
すっかり夏の雲です。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000