夫婦再生期2

続きです。


夫婦再生って何でしょう?



どんな状態になれば、


再生したと言えるのでしょう?



私は発覚から2年経って、


もう普通のようにしている夫が


許せなくて苦しかった。


「このまま今まで通りになれるとでも

思っているの?!」


そうやって責める気持ちを、


どこかで


あってはいけないもの



と蓋をしようとしていたのかもしれません。 
 
 
今までのようにできたら、と思いつつ
 
 
それは許せないでいる自分。
 


再生したい⇔再生させたくない

 

 
 
この2つの気持ちの葛藤がずっとありました。

 
 
 
そんな時に夫から、


「職場の近くに引っ越したい」


と言われました。


私は、当然一緒に行くものと思って、


マンションどうするなどと話していました。


が、ふと思い出して、


「引っ越すって、
 

私は一緒のつもりだけど、
 

あなたにはそのつもりがあるの?」
 


もちろん、そのつもりと答えて欲しくて
 
聞いた質問でした。
 
 
 
でも帰ってきた答えは私の望むものでは
 
 
ありませんでした。
 
 
 
「どうでもいい」
 
 
 
それは、夫にしてみれば、
 
 
「俺には決める権利ないから」という
 
 
意味だったのかもしれません。
 
 
 
その言葉を言われたときの、
 
突き放された感じは、
 
 
本当にショックで。
 
 
私の存在がどうでもいいもの、
 
 
必要ないもの、といわれたように感じました。
 
 
 
たぶん以前なら、「絶対についていく」
 
 
と主張していたと思います。
 
 
 
でも、この時は
 
 
「どうでもいい」と言われたことに対して、
 
 
どうしても耐えられなかった。
 
 
私は翌日、
 
 
「どうでもいい人と一緒には暮らしたくない」
 
 
と伝えました。
 
 
別々に暮らしましょう。
 
 
離婚して人生を歩んだらいい。
 
 
そう思って、伝えました。
 
 
心の底から、そう思っていました。
 

 
この2年間再生に向けてきたけど、
 
 
どうでもいいなら、もういいや。
  
 
 
今までしがみついていた気持ちから
 
 
急に反対方向に振り切れた日でした。


 
続きます。


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000