違っている事が魅力

夫を支える良い妻

家族団欒

ツーカーでわかるのが夫婦


これはみんな、外から与えられた

イメージです。


不倫をされた事で、

自己肯定感が下がったどころか、

全くゼロになったように

感じているかもしれません。


自分の所為でこうなったのかもと、

自分を責めてしまう方も

いるかもしれませんね。

「自分が◯◯じゃないからこうなった」


心が弱った時ほど、

正しい答えが欲しくなります。




もともとは、何が良いとか、正しいとかの

基準なんてあいまいなもの。


親だったり、社会だったり。

時代によっても違いますよね。



イメージは、あくまで結果です。

それまでの間になのがあるかは、

私たちは知らされていません。


だから、今が“ふつう”から外れてしまうと、

何か「間違っている」とか、

「ダメなんじゃないか」

と感じてしまいます。


そんな事ありませんよ!


「正しい」と思っている事が、

これからもずっと「正しい」とは限らないです。


昭和なら、家庭に入る女性像が

正しいとされていました。

今は仕事も家庭も両立する女性像が

正しいとされています。

でもそれが100%ではありませんよね?

他人の正しさが、自分にとって、

「心地良い」とは限らないんです。


どんな自分でも、

自分の事を認めてあげてくださいね。

間違っている事なんてありません。



普通はピンクの花ですが、

近所に白い花が咲くサルスベリがあります。

花はどちらが正しい何て事は言われませんね(^^)

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000