兆候

夫の様子が、なんかいつもと違う。

そんな風に思い始めたのは、

不倫発覚の半年前。

夫の実家に行った時でした。


なんだか落ち着かない。

せっかく彼の実家なのに、

親と顔も合わせずに、

部屋でずっとゲームをしている。

もともと仲良し親子でも無いし、

機嫌が悪いのかと思いましたが、

そこで私も

なんとなく不機嫌になっていました。



そこで追い打ちをかけたのが、

お酒を飲んで上機嫌のお義父さんの

「子供はまだか?」と言う発言。


自分でも顔つきが変わったのが、

はっきりわかりました。


親にしてみれば、当たり前のこと。

今まで聞かずに気を使って、

いたのだろうと思います。


その頃私は、不妊治療のステップアップを

あきらめて、治療を止めてから、

半年くらい。


ショックを受けつつも、

しばらく婦人科に通ったけど、

それ以上の治療は

しないつもりでいる事を、

その時に私にできる

最大限の冷静さで、伝えました。



お義父さんには、そう伝えましたが、

その時点で私の罪悪感は、

いっぱいイッパイでした。



夜になって、夫と二人になってから、

「子供が欲しければ、

他の人を当たった方がいい。

2人だけの問題では無いから、

ご両親と相談して決めればいい。

もし、そうするなら、

ちゃんと離婚してから

次に行って欲しい」


そんな内容の事を、

泣きながら伝えた気がしまします。


その頃夫は不倫の真っ最中。

夫がどう考えたかはわかりません。

本当の所はわからないけど、

でも、その時の私が随分身勝手な事を

言っていた事は、夫にとっても

随分とショックだったろうと思います。

明日に続きます。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000