兆候〜夫からの視点

こんばんは、ももこです。
昨日の続きです。

私はその頃は、夫が不倫している

なんて、全く気づいてませんでした。
※ここからは私の想像です。

彼にしてみれば、

彼(と両親)を悪者にして、

離婚を選択するよう、

迫られているように感じたかもしれませんね。
 
結論を出させようと、

操作されてるような

関わりだったと思います。
 
だからこその、その後に
 
コントロールに抵抗したいという、

気持ちが出てきたのだと思います。


不倫が「ばれた?!」という

恐怖はもちろんあったと思います。


それともう1つ。
 

私の感じた罪悪感が、

彼の表には現れていなかった、

不倫をしている罪悪感を

刺激したんじゃないかと思ってます。


彼の実家では、夜中に動揺した私を

なだめていたのですが、

帰ってからは、はっきり態度が

変わりました。


私が寝た頃、夜遅くなるまで帰らない。

帰っても、私を避けて、1人で居る。

目を合わせない。

休日一緒に出かけるのを避ける。


それまでは感じている事に

気がついていなかった、罪悪感を

急に感じる様になったからこそ、

ばれない様に隠す行動を

するようになったのではないかと

思っています。


離婚する可能性があると、

本当にそう思ったことが、

不倫相手への執着心にも

つながったのかもしれません。
 
天秤にはかけられないでしょうが
 
不安からの葛藤が起きたのではないでしょうか。


私が煽ったとも言えるのですが、


バレるかもという恐怖と、

どうせ離婚するならバレていい


その矛盾する両方の気持ちに

振り回されていたから、

心のバランスを崩したのだろう、

というのが、今振り返って思う事です。


もちろん私の憶測なので、

本当の所はわからないし、

本人にも自覚はないだろうと思います。


憶測ながら、そんなに外してないかなと。
 
勝手に思っています。


この件がなければ、不倫したことも

バレずに終わったのかもしれません。

そう思うと、

お義父さんが気づかせてくれたのかも。。。!

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000