思考の“くせ”

昨日の記事で、

私が心の奥に隠していた気持ちに

気がついたことを書きました。


もう少し詳しく説明すると、

何か起きた
⬇︎
だから私はダメなんだ


この順番ではなくて、

1.私はダメだと思っている
⬇︎
2.何か起きた
⬇︎
3.だから私はダメなんだ


1を元々持っていたから、

3と思っているんですね。


2が起きても、

みんなが3とは思はないでしょう?


例えば、不倫されても

「夫が悪い」と100%思えていれば、

3には行かない訳です。


他人の身に起きたことなら、

やったことは100%本人が悪いんでしょう。

って言えるでしょう?

自分で選んで行動したんですから。


それを頭ではわかっていても、

⬇︎
3.だから私はダメなんだ

に進んでしまうことは、

すでにそういうルートを頭の中に

持ってしまっているから。


これが思考の“くせ”


一旦できてしまったルートは

なかなか頑固に、

こちらの道ですよ、と

自動的に乗せようとします。

高速道路の入り口のようなもの。


ルートに乗ってしまうと、

まんまと「ダメだループ」に

はまってしまいます。


これを回避するには、

まずは自分の思考の“くせ”を

理解すること。

“くせ”なので、ある程度は

直せます。


思考の高速道路に乗る前に、

「あ、これ私の“くせ”だ」

と気がつけるようになれば、

自動的に時速80km以上で走り出す

思考のループを

回避することもできるようになります。

気がついたら、

違う道を選ぶこともできますし、

「この時間はドップリつかるけど、

きっと気が済んでおりる」と決める

こともできます。


発覚後のショックはひと段落したのに、

なんでこんなに辛いんだろう。。

そう思ったことのある人は、

自分の“くせ”はなんだろう、って

探してみるのもありです。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000