擬態のまま?

おとといは、風邪でお休みしてました。(もうすっかり治りました)

その時にアップした、写真。


魚?

ゴミ?


オオモンカエルアンコウという魚です。



それで、思い付いた事を書きますね。


カエルアンコウは擬態をして、

あまり動かないんですね。

上手に隠れて、ジッと獲物が来るのを待つ。

その分、泳ぐのは下手くそで、

私のようなダイバーには近寄られても、

逃げずに好都合なのです。



さて、今は魚の事。

これが人だったらどうでしょう?



自分を周りに溶け込ませて、

目立たないように、

言いたいことも言わずに、

自分の感情が動いていることも、

抑えて、抑えて、、、

抑えていることも気がつかない。

環境に自分を合わせて、何も感じなくなる。

いざ、自分の身に危険が降りかかっても、

それが危険だと気づけなかったり、

逃げる(泳ぐ)ことが、うまくできない。


何のために擬態しているんでしょう?



カエルアンコウは、生きるために

擬態を選択しています。


じゃあ、人が擬態して生きるのはなぜ?

周りに合わせて、

それって、あなた自身は

どこに行ってしまったの?


それでも、うまくいっていれば、

そのままでいいのかもしれない。


でも、多分ここを読んでいる人は、

自分を抑えてもうまくいかなかったよね?

じゃあいつまでそのままでいるんだろう?




最初はうまく泳げないかもしれない。

感情って、どうやって出すか、悩むかも。


それでも、きっと自分の意思で

泳いだ方が気持ち良いよ(^^)


隠さない、偽らない、自分でいましょうよ!


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000