幸福論

「幸せになりたい」

という希望を持っている人は多いと思います。

今が(不倫されて)幸せではないから。


それは、そうだよね。

気持ちは落ち込むし、

頭がカーっとしたり、

心臓がざわついたり、

平常では居られない。

混乱の極みみたいになりますよね。


幸せって、その状態が長く続いたら、

今が幸せかわからなくなってしまう。

そのど真ん中に居る時には、

意識もしないし、

気がつかないものかもしれません。


「あの時は幸せだったなあ…」

そうやって思い出すことで、

実感することの方が多いのでは?


その時の状態を思い出して見ると、

特別なことではなく、
 
幸せなときって、

気持ちが穏やかで居られること

なのではないかと思います。


特別な状況だった時には、

楽しい!とか、嬉しい!とか

悲しい、もしくは怒りとか、

どの感情も際立って強く感じられるけど、

私のイメージでは、

幸せって、もっと平常時の

暖かい気持ちが続いて居ることを

言うのかなって思います。


もちろん、どんな時でも気持ちの揺れはありますよ!

でも、その揺れも含めて、

振り返って「あってよかった」

と思える時間であれば、

「必要だった」と思えれば、

それは、幸せな時間だったと言える。


今までの時間はすでに過去になります。

今もこの瞬間から過去になっていきます。

過去の事は変えられないけど、

今の自分が過去をどう解釈するかは、

変えられること。



だったら、不倫された事が、

なんで必要だったの?

そこに答えが見つかれば、

過去に対する思いは、変えられます。
 
 
攻め続けたいなら、そうしたらいい。
 
そこからはもう抜け出したい、
 
今の場所にはいたくない。
 
そんな気持ちになった時には、
 
話をすることで、
 
新しい見方ができるようになります。
 
自分で、自分のことを励ませたら、
 
自分の外にも、味方を見つけて、
 
その場所から一歩踏み出す勇気を
 
出してみませんか?
 
 


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000