運命だから

昨日はビックリする雪でした(*_*)


今朝は、あちこち凍ってて、


転ばないように、駅まで真剣に歩きました。。。






先日の記事「感じられなくなる」


不幸が重なりすぎると、


自分の受けるダメージを最小限に


しようとすることで、感覚が鈍くなって、


やり過ごすようになる。


と書きました。



同じようなことに、


何か不幸が起きた時に、


「私はこういう運命だからしかたない」


そのように思う気持ちもあります。



不幸が起きたことを仕方がない。


自分はそういう「運命」なのだと。



起きた事柄は仕方がない、変えられないこと。


ただ、それを「運命だから」と受け入れてしまうと、


もう自分でなんとかしようと、


思わなくなってしまう危険性もある。



受け入れること=自分の人生の操縦を手離すことになっている。



あきらめることはけして悪くはないんです。


「良いタイミング」を見極めることだとも思います。



あきらめるのは、起きたことは変えられないということ。


変えられない事実なら受け入れるしかない。


ただ、それを運命だからとしてしまうと、


次に起きた嫌なことも受け入れてしまう。


出来事に対して、向き合わなくなってしまう。



なんだかこれって、


不幸なサイクルにはまっていくみたい。。。(*_*)




起きたことを恨むことより、


いっそあきらめてしまえ!



で、あきらめがついたら、


なら、どうしようか?


次のことを考えられます。



あきらめることと、


自分の人生を手離してしまうことを、


ちゃんと区別してみる。




私自身が、ずいぶんと、


案外自分の人生を誰かにあずけていたなあ。




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000