入院したこと

こんばんは、ももこです。


12月になりましたね。


もうすでに忙し、師走。



3年半まえの、5月に発覚してちょうど今頃に、


入院をしました。


本当はそのタイミングの必要は


無かったんですが、無理に休みを取って、


手術の予定を入れました。



本当は、夫と離れたかったからだったのだと思います。


あのころは、夫に不倫されたことが、


私の生活の大半で、


仕事をしていても、どこに行っても、


「私は不倫をされたんだ」

 

という事で頭がいっぱいで、ほかのことなんて、

 

何も考えられなくなっていました。

 

 

それでも、夫はうつ病一人にするべきじゃないと

 

思い込んで、離れられないでいたんです。



本当は見張っていたんです。

 

また、何かしたらと思うと、怖くて。



お互い息が詰まって、どうにもならない。


そんなところから逃げ出すための、


きっかけが欲しかったんです。



夫のことを見張っていたいけど、


自分自身もしばりつけていたんですよね。。。

 

 

どうにもならない泥沼の中に


自分自身がはまっている。

 

そう思ったら、逃げてもいいと思ってます。

 

距離を取って、考える。

 

そこから見えてくるものもある。

 


私の場合は入院を言い訳にしないと、

 

逃げる勇気すらなかったのだと思います。



思い出してみると、


たった数日だけど、同じ家に居ないことと、


夫以外の人に大切に取り扱われたことは、


必要な時間だったと思います。




お互い睨み合っていても、

 

何も変わらない。

 

そう思ったら、

 

一旦逃げよう。



それも、自分を大切にすることですよ。


自分にOKしてあげましょう。




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000