なんで自分を責めてしまうんだろう

昨日の入浴剤は、バブ×10倍くらいの勢いで泡が出てびっくり!(◎_◎;)

なんとなく発散できます(笑)オススメ。


頭の中に、
 
もう無理とか
 
人生終ったとか、
 
私に価値がないからとか、
 
ずっとぐるぐると声が巡っているようなときがありました。
 
止めようと思っても、
考えるのをやめられない。
 
むしろ考えようとしても、
 
その頭の声が邪魔して、
それ以外のことを考えることができなくなってしまっていました。
誰の声って、私自身の声だったのですが、
 
なんでこんなに、この声が止められないかも、
わからない。
 
とにかく、支配されている状態になってしまう。
 
そうなると、もうとにかく不安で、
 
本当にこの先なんてないし、私の人生終わったとしか思えない。
 
それが真実だと、自分自身に言い聞かされてしまって、
 
そんな声と戦ているのがつらかった。
 
たぶん現実は、
 
「夫が不倫しました、それがばれました。」
 
以外の何物でもないのですが、
 
それが受け入れられなくって、
 
自分のことにして頭が大声出し続けてたんですよね。。。
 
それくらいショックだったってこと。
 
 
うんうん、そうだよね。考えたくない。
 
 
代わりに自分のことをどんなに痛めつけても、
 
事実は変わらないのにね、、、。
 
 
私に必要だったのは、
 
事実として受け入れること。
 
夫が不倫をして、
 
相手に不幸の手紙を送っても、
 
慰謝料請求も相手にしても、
 
私は心の底で受け入れられなかったことが、
 
自分を責める方向に変換する方向に向かってしまったのだと思います。
 
 
不倫を認めるよりも、自分を痛めつける方が、
 
私にとっては辛くなかった。。。
 
信じられない冗談のようですが、
 
それすら、自分を守る行動だったんです。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000