セブ旅行記①

お正月も過ぎて、小寒の名前の通りに、


一段と寒くなりました。


まだ気持ちはセブ島なので、寒さがこたえます。。



さて、お正月というか、年末にセブ島に


夫と行ってきました。


ダイビングでたくさん写真を撮ってきたので、


しばらく海の写真を載せますね(^^)



さて、旅行記としましたが、


旅行のことよりも、そこで気が付いたことを


書いていきたいと思います。


まずは、旅行の前からです。




今回の旅行は全部夫に手配を任せるというのが、


私の課題。


まず、いつまでたっても旅行の予定を話してこない。


3年前なら、その時点で私が旅行計画を奪い取ってます。(そもそも渡さない)



それでも任せる姿勢のまま。


。。。。


直前ギリギリでしたが、


何とか、予定を決めたのが、5日前。



任せていたので、詳しく知らなかったのですが、


今回の旅行が決まるまでに4回ほかの旅行会社から断られていたそうです。



直前だったからなので、それはそうだろうとも思ったのですが、


私なら2社目で「やっぱりこんな直前じゃ無理。だから言ったのに(くどくど)」となっていたでしょう(笑)



今回、この旅行に行けてよかった、それもちろんあります。


でも、それ以上に二人で旅行に行くために、


夫がすごく努力してくれた。


そのことがすごくうれしくて、


ああ、私愛されてるなー(という昨日の記事につながります)


という気持ちをうーんと受け取れました。



こういうチャンスを今まで何度も逃してきているんですよ。


いじけて、「私なんて」ってしていたから。



旅行の準備もスムーズに進んで、


こんなにお互いが協力したのは何時振りだろうかと思うほど。


「私は夫のこと見てなかったな。」


協力できる人と見ていなかった。


そう決めつけて取り扱われれば、そういう関係になります。


でも、一緒に居る人だ。パートナーとして取り扱っていれば、


それには答えてくれます。


今回の旅行にはそんな夫との関係を


見直すものになりました。



そうそう、ついでに(笑)


不倫相手との旅行に使ったスーツケースは処分して、新しく用意しました(忘れてた)


夫撮影

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000