被害者顔の素顔

今日は寄り道してコーヒー飲んでます。

この時間が大事。

で、なんで寄り道したくなるかと思えば、

このブログ記事にするため、

というのもあるけど、

なんだか真っ直ぐ帰ることに、

引っかかりを感じている時にそうなります。


なんだか私ばっかり家事してない?

私の方が一生懸命に2人のことに時間かけてない?

自分が損している。

そんな気分になった時。


自分が被害者になろうとしている時。



そういう時は真っ直ぐ帰っても、

不機嫌な顔になってしまいます。

私は被害者なんだから、そんな顔されたって当然でしょう。

そのくらいの開き直りか、

ひどい時には、開き直ってることにも気がつきません。


本当は家のことなら分担すればいいし、

やってないわけじゃ無い。

やりたくなければ、やらなくてもいい。


本当は家事の分担が問題なんじゃなくて、

もっと2人のことに手をかけてほしい。

私にもっと関わってほしい。

そう思っていることを、形を変えて、

一般的に私が正しいという形にして

夫に要求している時。


被害者の顔をしていても伝わらないですよね。

本当はどうしてほしいか。


そういう時はちょっと一息ついて、

自分を満たす時間を作って見る。

ぼんやりしてる間に、本当のことが浮かび上がれば、

自分で自分を満たしてあげられる。


被害者顔は取り下げて、

素直に!

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000