日光をあびよう

今年一番の寒波がきてますね。


ものすっごい寒いです(*_*)



寒い時期、日照時間が短くなる頃、


季節性のうつ病というのになりやすくなるのだとか。


一日の間にくらい時間が長いと、気が滅入ってきてしまう。


なので、冬場は意識して日差しを浴びるといいのだとか。



「寒さ」ではなくて、「日照時間」が


影響しているというのが、おもしろいなあと思いました。


寒い方が、身が縮こまって、


体も心も固くなってしまいそうな気がするんですけどね。


人の体は、気温には対応できるようになっているけど、


日照時間には対応していないんですね。



それを逆手に取るとしたら、


気分が落ちているときには、


日光浴をしたらいい!ってことでしょうか。


まあ、そこまでしなくても、


朝になったらカーテンを開けて、


日差しで部屋を明るくすることくらいはできますね。



どうにも落ち込む気持ちが続いてしまう。


そんな時は、まずカーテンを開けることからしてみると


いいかもしれません。


日光は生命力の元ですね。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000