自分をどこに置いてますか?

不倫されたことがわかってから、


しばらくして、燃え尽きのようになっていました。



直後は、慰謝料請求をするとか、されるとか、


実際に解決に向けて事務的に動くことがあったので、


まだ、やることがあった分、気持ちをそちらに向けられました。



相手の女を死ぬほど恨む気持ちも、


夫に対しての怒りも、


まだ、外に出していられる時は、


自分がどう感じているなんて、


考えもしなかったのですが、


実務が落ち着いて、今まで通りに夫と居る私。



そんな状態にはなったけど、感情的に納得なんて出来ていません。



気が付くと不倫されたことを考えていて、


頭の中はどうすればよかったんだろう、


何がいけなかったんだろう、


これからどうしていけばいいんだろう。。。


そんなことばかり考えるうちに、


いよいよ嫌になってきて、


「どうせ私は不倫されるような人だから」


と、自分のことを見るようになっていました。



仕事で失敗したことも、


料理を焦がしても、


電車に乗り遅れても、


「どうせ。。。」



そんな全く関係ないことを全部結びつけてしまう。



自分の価値をものすごく低く見ている。


自分の価値を感じられない人が生きているのって、辛いです。



自分が悪いことをした自覚があるからこそ、逆切れして、


「俺のせいじゃない、おまえが〇〇だからだ!」と


言ってくる旦那さんの多いこと。。。


それをまともに受けていませんか?



自分の価値は何もかわりません。


不倫をやってしまった夫。


それに対して「不倫された」というのは、


夫を中心に見ているからで、


「された」というのは、自分はなにもして「ない」状態なんですよ。


「ない」ものに価値は揺らされません。



自分という存在は何も変わらないです。


あなたの価値は変わらずに、そこにあり続けていますからね。




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000