いい時を乗り越える

不倫されて、再生する方へ、
気持ちを向けようとしている。
 
そう思ってるんだけどぐらつくことはたくさんあります。
 
メールの返事がやたらおそかったり、
 
休みの日に一人で出かけたり、
 
携帯を手離さなかったり。
 
 
総ての行動が、「また不倫してる?」
 
という疑いにつながってしまう。
 
 
何処かに、
 
「夫が不倫さえしなければ、私はこんな思いしなくてよかったのに」
 
という気持ちが残ってしまう。
 
そりゃそうですよ。その通り。
 
夫がやったことでこんな思いしていることは確か。
 
 
でも、自分で再生するって決めたのに、、と自分を責めてないですか?
 
 
グラグラしてもいいんですよ。
 
もしかして、「やっぱこっちじゃない!」
 
ってなってもいい。
 
 
でも、もしかして、
 
グラグラすることの原因の一つに、
 
夫婦仲の良かった時の自分と比べて苦しい、
 
というのもあるかもしれない。
 
 
その思い出があればあるほど、
 
「良かったころ」と比べてしまう。
 
比べているのは過去の自分です。
 
何もなかった時といくら比べてもそこには戻れないですよね。
 
それだけ、お互いが大事に思い合っていたことも、
 
比べてしまうと苦しいけれど、
 
「それだけ思い合っていたことがあったんだから大丈夫」
 
とみてみたらどうでしょう。
 
形は今までと違うけれど、
 
いい方向に向かっていけそうな気がしませんか?
 
よかった時に執着してると進めない。
 
乗り越えるのは自分の過去かもしれませんね。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000