誰の基準で選ぶ?

何が欲しいのかって自分で決めていい。

テレビで良いって言ってたから。

売れてるから!

星が評価が3.5以上だから!

ということを基準にしてしまいがち。

参考にするのは良いのですが、

なぜか、手に入れなくてはいけないような気になってしまう。

私は何が欲しいんだろう?

なんで必要なんだろうと思った時に、

私が欲しい理由が思いつきますか?


同じように、人に対しても

「夫がどう思うか」

「夫が嫌がるから(好きだから)」

だけが判断基準になっていた人は、

不倫なんてあった日には大変。

軸にしていた夫の存在がぐらついてしまいます。

それでも夫にしがみついていると、

今度は「私がいけなかったから」と

自分を責める方向に向いてしまう。


そういう人こそ、

「あなたのやりたいことはなに?」

「なんにも制限がないとしたら」

「例えば10年後どうなっていたい?」


その答えを現実にできれば良いけど、
 
答えを探す過程で、

そうなるかどうかより、自分がこれが好きなんだ!

これがやりたいんだ!と

知ることで、自分の軸が見つかります。
 
コーチングというと、 
 
何か企業で目標達成をするためのものに感じますが、
 
「自分が行きたい人生を生きること」
 
を選ぶために現実的な行動を積み重ねていくことも、
 
コーチングの関わり1つです。
 
気持ちと行動がつながることで、
 
自分の、「今」をより大切にできるようにおもいます。
 
 


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000