痛みとともに

心って、事態が無くて、

 

心が痛む、心が砕けた、心が張り裂けるような、

 

こういう「ような」という比喩でしかどうにも表現できません。

 

でも、いま夫の裏切りにあって感じている痛みは、

 

比喩でもなんでもなく、

 

確かに感じています。

 

 

人にこの痛みを伝えるのは非常に難しいと感じています。

 

外から見えるものではないし、

 

「分かって!」と泣いても、怒っても、

 

自分と同じ痛みは感じられません。

 

 

これからの人生を共に歩むと決めた相手が、

 

不倫をしていた。

 

 

「ひどい奴だね」

 

「慰謝料ふんだくってやれ」

 

「どんなことになるか、考えてないんじゃない?」

 

「そんなのさっさと別れた方がいい」

 

共感されても、助言をされても、

 

今感じている、この痛みが消えることはありません。

  

 

痛みは自分のものだから、外から治せないのです。

 

 

ただ、できるとしたら、

 

その痛みを感じていることに対して、

 

よく耐えているね。

 

そう声をかけることだけです。

 

 

そんな痛みを抱えて、ここに居るんだね。

 

頑張っているよね。

 

 

そう、ここに居てくれていることだけで、十分に頑張っているんです。

 

もしかして、ぎりぎりのところで踏ん張ってくれているのかもしれません。

 

それとも、何とかこの痛みから逃げ出したくて、

 

どうしていいか探しあぐねているのかもしれません。

 

 

もう一歩進んでみたけど、なんだか全然うまくいかなくてっている人も。

 

 

みんな、この場に居るのが「えらい」!

 

 

それぞれの場所から、どうしなきゃならないこともないし、

 

もちろん相手をどうこうしてやらねばならないこともなく、

 

自分が感じた痛みは、ただ”ある”と受け止め、

 

今の自分を認められれば、

 

ほんの少し痛みは軽くなります。

 

 

そのほんの少し軽くなったことに勇気を得て、

 

初めて次の一歩を踏み出せるんじゃないか。

 

そう思います。






本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000