届く言葉、届かないコトバ

こんばんは、ももこです。
 
 
感情に巻き込まれてしまって、

後から後悔するような、

逆ギレ的な、

売りコトバに買いコトバ的な、

拒絶や完全否定の投げ合いになってしまうと、

自分のダメージが大きいですよね。

もちろんそれは、やりあった相手(夫)も同じなんでしょうけど。
 

感情的になっているとき、
 
感情の元になっている自分の想いが
 
言葉以上に伝わればよいのですが、
 
相手が受け取るのは、表面のコトバの意味の通りです。
 
そこで発せられるのは、
  
自分を守るために相手を攻撃する言葉だったりするものです。
(身に覚えがあります。。。)
 
 
相手にもそんな攻撃を受ければ、
 
守ろうとする力が働きます。
 
そして、お互い言ったコトバの意味にこだわって、
 
本当に言いたいことはどこにも届いていません。
 
 
コトバは表面的、発せられている単語の通りのこと。
 
届けようと思って発せられない限り、
 
コトバは言葉になれないのかもしれません。
 
 
私はコトバはその単語の意味がすべてだ、
 
くらいに思っていた左脳人間ですから、
 
夫が発する一語にこだわって、長く引きずっていました。
 
夫の発したコトバでは私を攻撃するものであったように思いましたが、
 
よくよく考えてみると、やったことは取り消しようのない、
 
夫の後悔なども含まれての逆切れしかできない状況に
 
追い込んだ結果のコトバの売り買いだったのかもしれません。
 
ふと我を振り返ってみれば、
 
私が発したコトバもけして本心ではなく、
 
相手を攻撃するための武器として発せられていました。
 
攻撃するから、攻撃される。
 
自分を正当化するために、相手に欠格の烙印を押す。
 
本心でないから、伝わらない。
 
夫と妻は鏡。ほんとにそう。
 
言霊(ことだま)という言い方もあるくらい、
 
心の通りに発せられた言葉は、ちゃんと相手にとどいて影響しますよ。
 
本当に思っている言葉を発していますか?


*☆*:;;;:*<ワーク×シェア>☆*:;;;: ☆**;;;

・ 夫婦関係は自分から①

~今の気持ちを語ろう~

4月23日(日) 都内 13時~16時頃

くわしくはこちらから→ワーク&シェア

お申し込みはこちらから→お申込み

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:



本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000