2択じゃない

こんばんは、ももこです。



不倫に対して頭に来ている、


傷ついている、


こんなやつ人間として最低だ。


そう思う人も多いはず。


ましてや、毎日ニュースで不倫の話題が飛び込んでくるたびに、


自分のこともあって、


そのたびに、かちーん!かっちいーーん!!


と頭に来ているわけです。


「ゆるさないと。。。」


そう思っていたのに、


「がああ!やっぱゆるせん!ありえん!!!」


阿修羅像の顔のようにくるくると変わり続け、


自分自身が振り回されてしまうんですよね。




夫婦は、一番近しい他人です。


許せないなら別れることもできます。


不倫された側は、「不貞」に対してNoを突き付けられます。


許せるか、許せないかのことだけなら、


離婚するか、離婚しないかの2択です。



ただ、こんなに頭に来るのは、


許せないと思って怒り狂ったり、


裏切られたと悲しんだりするのは、


許せるか、許せないかの軸だけではないように思います。



そこには、「想い」があります。


好き、嫌いとか、愛している愛していないとか、


そんな2択にできない、


もっと複雑なもの。


時間とか、お金という現実とはまた別のところで、


引っかかるものがあるから、


こんなに苦しいに違いない。



たとえば、


一緒に過ごしてきた時間。


同じものを食べておいしいと言いあったり、


旅行に行って景色に感動したりとか。


たとえば、


将来について真剣に話し合った時とか、


結婚してから、お互いが譲り合ってきたものとか。



もし、もしも


この先続いたとして、


その人と将来どうなるかなんてわからないけど、


これからも過ごしてもいいかと思うようなことが、


1ccの燃料でも残っているなら、


その可能性を探っても、きっと後悔しません。



1ccが燃え尽きた後に考えてもいい。


燃え尽きた後「やっぱ無理」でも全然OK。


それに気が付けたなら万歳です。


何の気兼ねもなく次に進めるから(笑)



過去の引っ掛かりは未来には希望になるかもしれない。


未来を考えられるようになったら、


その先もやっていける。





本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000