3月病?

3月になりましたね。


あたたかくなると同時に、


毎年素直にこの時期を楽しめないのが、


花粉症もちだから。。。



外に出ない。


花粉を家の中に持ち込まないように


気を使っていても、


花粉症ではない夫は、


何にも気にせず、家の中でコートをばさばさっして。


もう、それに対して毎年のように、


キーってなってるんですよ。


大体、気使いってものが無さすぎだろと。


そもそも、人の気持ちとか考えられないんでしょ!



それですから、


1つひとつの動作、言動、行動が、


ケンカ売ってるようにしか思えなかったんです。



不倫発覚の年の3月には、


夫から鬱病になったと言われ、


その後毎年のように、3月になると、


「離婚する・しない」


の議論が勃発していました。



「鬱病」だから春先は精神的に不安定になるんじゃない?


なんて、相手に原因を思っていましたけど、


あれ?


この時期に一年で一番具合が悪いのは私でしたわ。。。



私が体調悪い→自分の機嫌が悪い


自分が機嫌が悪く夫のことに腹を立てる→夫が切れる



このパターンだわ。



もちろん、今も花粉症が治ったわけではありませんが、


そのイライラの原因は、夫じゃなくて自分でしょう。

(というか花粉なのですが)


だったら、自分がイライラするのをやめるしかないじゃない。


いまはただ、家の中で楽しめることを自分に与える時期と思って、


読書の春と言って、どっさり本を用意しています。



出来れば、夫にはコートは外で払ってから入るようには、


言いつづけますけどね!





本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000