安心感

不倫をした人に対して、


された側から信じようとか


やった人が信頼を回復するようにとか


そんな簡単に元に戻せるものではないと思います。



それぐらいのことはしたという自覚は当然もって欲しいものですが、


期待しても、それは夫次第なので、いったん棚に上げます。



環境なのか、


人なのか、


本能なのか、


不倫活動の原因を追究しても、完全に排除することは難しいです。


信じたい気持ちを一番妨害するのが、


「またやるんじゃないか」


という気持ちではないでしょうか。



信じていたのに、裏切られて、


また同じことになったら耐えられないかもしれないという不安。


その不安は、自分だけの問題ではなく、相手の行動も含めてだから、


やっぱり簡単にはなくせないですよ。



だったら、何を頼りにして信じたらいいんでしょう?



たぶん、ですけど。


今も信じようと努力をしている自分がいるなら、


自分のことは信じられます。


もう一つ、夫の行動は信じられないかもしれないけど、


人としても信頼はどうでしょう?


この人は自分に危害を加えない。


何か身の危険があったら、守ろうとするだろう。


たとえば、災害とかの話ね。


(不倫することを身の危険と感じている妻がいるとは気が付いていないのです)


そこに安心感をもてているなら、


自分から信用しようという気持ちをまた持てるかもしれません。



安心感はありますか?


頭で考える信頼よりも、もっと本能のところに近い、


直感的な危険察知の部分で感じてみてくださいね。


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000