グレーでやっていく

こんばんは、ももこです。
 
カルテット終わってしまった。。。

毎週楽しみにしてました。
 
結末がはっきりしないという評価もあるようですが、
 
そこがいいのよ!と暑苦しく語りたいです。
 
が、ここでは自粛。
 
 
 
すごく共感する部分の多いドラマだったので、
 
夫婦に寄せて書いてみます。
 
 
 
白か黒かと言われたら、
 
不倫したことは黒です。
 
真っ黒。
 
 
弁解の余地もない、やったことが明らか。
 
やったか、やらないかが黒白なら、絶対に黒。
 
 
ただ、その後一緒に再生しようとすることは、
 
白に戻せるわけじゃない。
という事を肝に銘じないと不幸です(自分が)
 
どんなにしても、白に近いグレー。
 
白くしてよ!真っ白じゃなくちゃいやだ!!!
 
と夫に要求することは、
 
って、なかったことにしてよってことですから。
 
それはどう頑張ってもできないこと。
 
 
〇←ーーーーーーーー→●
 
この矢印の間は全部グレー。
 
やった、やらなかった、という事なら、
 
白黒どちらかですが、
 
これを人間に当てはめて考えたら、
 
真っ白な人間も、真っ黒な人間も、
 
完璧にしろく、完璧に黒いという生き方をするということは、
 
相当なガチガチのルールの中に生きなくてはなりません。
 
夫に白でいてほしいと言っている私は、
 
白いか?
不倫はしていないけど、
白く生きてはいないだろうというのは確かです。
 
 

ドラマが終わってからは、

 

主題歌をリピートで聴いて余韻に浸っております。


聞くたびにヒリヒリして、しびれる。

 

「おとなの掟」

“自由を手にしたぼくらはグレー”

 


グレーを認めることでやっと夫婦も自由になれるのかもしれませんね。

 

相手をどこまで受け入れられるかというグレーに試されている日々。 


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000