たとえば戦国ならば

夫VS妻


どころか、


夫VS妻、親、子供etc


なんてなってたら、


夫は逆切れか、逃走以外に


取れる手段があるだろうか。




目に見えない感情の部分で、


夫の逃げ道をどこか残して置けたら、


きっとあとからお互い感謝できるはずだ。



ちょっと乱暴なたとえだけど、


たとえば戦国時代だとして、


相手の領地に攻め入った時に、


兵士も領民も見境なく殺してしまったら、


新しい領主についてくるか疑問だ。


敵の君主の首は獲るけど、


それ以降のことは話し合う余地があるというなら、


ついてきてくれそうな気がする。



あくまで、見逃すのではなく、


首は獲ったうえで、だけれど。



この場合の首を獲るは、


あくまで不倫継続はゆるさん。


と、いったところでしょう。



「全滅させなければ気が済まない」


ならば、討死覚悟で攻め入るという手もありますけどね。



国どうしても、個人でも、


双方に恨みが残るというのは、


戦を繰り返すことになりそう。








本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000