最近のこと

こんばんは。


夫くんの通院も落ち着いて、

なんとなく、私も緊張してたなと気づきます。

やっぱり何かあったらと思うし、

大丈夫だろうって、わかっていても、ね。

何もしなくても、むしろ普段より寝てたけど、

ちょっとは肩に力が入ってたのかも。



「こんな奴、居なくなってしまえばいい」

そんな風に思って居た時だったら、

かえって複雑な気持ちで、疲れ切ってしまったはず。

自分の気持ち隠すために、かえって張り切って、

面倒を見ようとしたかな。


腹立たしい、

なんで私が、

不倫されて、世話までするなんて、

そう思いつつも、

「誰か」の眼を気にして、

「妻」役を演じて居たでしょう。


演じる必要なんて、何にもない。

誰にアピールでもない。

「わたし」がどうしたいか?

を真ん中にできると、うんと楽ちん。

そうできないことがあってもいいけど、

普段から「わたし」を真ん中にしていれば、

「まあ、ちょっとは面倒をみてやるか〜」

と余裕がある。
 
なにはともあれ無事である。
 
それを喜べる私が居るなら、それでいいじゃないか。
 
いい妻でいたいのは誰?
誰がそれを望んでいる? 




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000