父の日

昨日は帰りが遅かったのですが、

実家にビール一本持参して、父と乾杯しました。

たいしたことはないのですが、

あまり家に居なかった父は、

私にとっては、

たまに帰って来ては、酔っ払う、

煩わしい存在でした。

まあ、相手するのは面倒だったので、

できるだけ避けて居ました。


実家を出て10年も経って居ますが、


いろいろ夫との関係もあって、

頻繁に実家に出入りするようになりました。

ただただ煩わしかった、

父に対しての対抗心は、

いつの間にか少なくなって、

やっと最近、1人の人として、

話が聞けるようになった気がします。



これって、順番があって、

父に対しての対抗心を持って居た。

それをそのまま夫に対して向けていた。

そのまま夫とすれ違ってた。

というのが、正しいのかもしれません。


夫がやらかしてくれた(!)ことによって、

私の価値観がコテンパンに揺さぶられた。

だからこそ、

今まで面倒だと、遠ざけて居た父を、

理解してみようという位置に、

自分で置けるようになったのですよね。


父の日の感謝の向こうには夫がいのですね。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000