遠回りのようだけど

急にお仕事がお休みになったので、


さて、何をするかと思い出して、パスポートの更新へ行ってきました。


前回は10年前か。。。


そういえば結婚して10年過ぎたか。。。


役所の待ち時間に妙に感慨にふけってしまいました。



いろいろあったなーって、


思い出すのは、主に不倫がわかってからのことなんですけどね。



それだけ感情が動いていた、振り回されていたことって、


その前にはあんまりなかったんですよね。


たぶん結婚した時も、何となく年齢的にも


「そういうものだ」


という気持ちがあって、


もちろんうれしいことだけど、どこか当たり前のことのように


“流れ”結婚して過ごしてきたところがありました。



そこに不倫が降ってわいた。



こんなにか、というほどに頭も心も乱されて、


どうにもならないぐちゃぐちゃの気持ちでも、


絶対に離婚するものかと頑張ってました。



夫が、どうだとか、やったことがあーだとか、


いろいろあったけれど、


私を主語にして考えてみれば、


その時に離婚しないと頑張っていた気持ちの大半は


夫への「執着」でしかなかったと思います。



「なんで離婚しないの?」と聴かれても、


自分の気持ちも答えられなかったから。


表面の言葉や、環境とか、関係だけしか見えてない。


表面上は取り繕って、何となくそのまま夫婦を続けていた所で、


私が途中でブチ切れて破たんしていたはず。



「なんでこんなにモヤモヤするんだ。」


とにかく早くスッキリしたいのだけど、


スッキリと(!)夫を手離せなかったからこそ、


自分がなににモヤモヤしてしまうのかの原因を探すために、


カウンセラーに出会う。


同じ体験をした人に出会う。


まったく新しい関係の場所に飛び込んで出会いに行く。


とにかく「人」に出会い続けてました。




目の前の人が、好きでも嫌いでも、


ぜーんぶ自分に返ってくる。


人に出会うことが、自分を見直すことになっていました。



人と自分は違う。だから自分を伝えないといけない。


私は~~思うって、言う事に迷いがなくなっていったとおもいます。



他人には言えるけど、夫には言えない状態をこじらせて数年。



人に出会い続けることが訓練。


人と関わり続けることは、開き続けること。



夫のしたことを思うと、閉じたくなるけど、


それでも私が開かなければその先はなかったでしょう。


開いて初めて、執着のその先に気が付けるわけですから。


モヤモヤしていたのは、自分の本心がわからないから。


一番自分の気持ちがわからないから、ずいぶん遠回りして、


夫に対して「どっちでもいいや」と思えて初めてスッキリできました。



ものすごく辛かったけど、濃厚だったこの数年。


ぼんやりと流れていただけでは味わえなかったことはたしか。




さて、次の10年はどうなるかな(^^)

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000