ひきこもりの週末

こんばんは。


二週連続の週末台風でしたね。


雨続きで、二週も家にこもっているのに、家がきれいになりません。


ただ、こもってて何にもせず。大雨をやり過ごしておりました。



いつもは、「ポケモン捕まえに行ってくる」となにかと出かける夫くん。


さすがに台風の間は自宅にいました。



二人して、引きこもって、タラタラと過ごす時間。


夕方にご飯を食べに出かけようと話していたけど、


その時間になって増々降る雨に、あっさり諦めて、結局部屋から一歩も出ませんでした。



それが耐えられない時もあったと、振り返ってみます。



夫が自室にいれば、私は家のどこかにいながらも、ずっと夫の動向を気にしていました。


パソコンなのか、スマホなのか、何かしらの手段を使って連絡を取り合ってないか。


けして問いただしたりはしない。でも疑いは持ち続けて、無言の監視を続けていました。


夫もその圧力を感じたのか、何にも言わずにふっと出かけて、


夜中まで帰らないことも多々ありました。そのまま次の日の時もあったかな。


もちろんその間も、悶々としているのです。


出かけて行ったのはどこなのか。誰と会って、何をしているのか。また?もしかして?


絶対に本人には聞かない。


聞かないことで、自分が理解のある妻のような顔をしていたけど、頭の中では事実の確認もしないのに、妄想が広がってました。


こういう時に絶対いい方向の妄想はしないでしょう?


だって、本当は夫をがんじがらめに監視して、逐一報告させたい、自分の思い通りの夫に矯正したい思いでいっぱいでしたから。


そんな状態でする妄想なんて、いいこと考えられないですよね。


自分の妄想にからめ捕られていたのは、自分自身でした。


一日どころか、かなりの期間をそうやって、疑うことに費やしていましたよ。



自分の妄想なんですよね。


夫が何してたかなんて、ほんとはどうでもいいのにね。


いや、どうでもいいというか、それはどうにもできないから、私がモヤモヤするのを、やめるしかなかったのです。



今はね、一緒にいても、バラバラに居ても、目の前の自分のことをするだけ。


夫とはあった時に聞けばいいし、聴いて後ろめたいことなど何もないなら、聴くことに躊躇することなんてないんです。


(悪いことしてるに違いない)


そう思ってたから怖くて聞けなかっただけです。


本当に、また、やってたら?次はどうするの?


その決心がついていなかったから、夫のことを私に恐怖を与える人のように妄想していたのですね。



夫しか見えてない。


そこに自分が居ないと、妄想のモヤモヤから離れられないのかもしれません。



本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000