急な買い物

やってしまいました。


トースターを壊してしまいました。


それが金曜日。


(めずらしく)掃除しようと分解した時に、ヒーターがぽっきり、、、


そういえば、取り外しの時に引っかかったけど、無理やり引っ張ったような、、、



わたしの雑な取扱いが原因とわかっているので、


壊しましたと自己申告して、


新しいのを買いますよ、と夫に宣言したのです。



大体こういう時は、夫は私を責めることはありません。


怒っても意味がない。物は壊れたら買えばいい。


そういう発想の人です。



だからこそ、不倫した時には、


「私のことはもう要らないから、次に乗り換える」


と思っているに違いない。


って、私が思い込んでしまったんですよ。


(要らないものなら捨てればいい。)


(また必要なものを要すればいいじゃないか。)


(人に対しても同じ発想だろう。)


(結婚する前だけど、さる者追わずって言ってた。)


(  )は全部、私の頭の中の声です。


「私はいらない」ってことに対して、強化する頭の中の声を信用してしまっていました。


本人には聞かない。


確認するまでもない事実として、自分の中で答えを出し終わっていたのです。


そういう声に我慢の限界を超えて、本人に問いただす時は、もう、キレてしまった時。


夫がそうじゃないと言っても、「嘘だ!」と認めない。


自分の答えに妄執している状態です。



で、予想通り、そのうちに夫も逆切れですわ(笑)



そんなことも繰り返していたのですよ、このトースターがまだ現役だったころ。



妄執を振り切ってしまえば、こんなに楽ちんです。


日々自分の好きなこと、楽しいこと、興味のあることに正直に。


これから新しいトースターに乗り換えます(^^)


たぶん結婚当初からあったトースターに別れを告げて、


結局私が欲しいと思っていたグリーンのトースターを手に入れましたよ!




ちょうどこのくらいのグリーン。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000