考えたこと

こんばんは、ももこです。

 

最近になって、壊れたテレビを捨ててしまったので、リアルタイムでニュースに接することが少なくなってしまいました。

 

まあ、あんまりうれしくないニュースも多いので、私的には気持ちを持って行かれない環境になったことは、よかったなと思います。

 


とはいえ、気になるニュースもあります。

最近だと、元TOKIOの山口君の事件&騒動かなあ。


起きたことそのものが、どうこうというよりは、そのことを受けて、私がどう考えたり感じたりしたかをパラパラと書いてみます。

 

・「けっこう山口君好みのタイプだったんだよね。」

これは、言ってみたら、結構周りにもいましたよ(笑)

 

意外な反応をされたのが、高校時代の友人。

「ももこがそんなこと言うの初めて聞いた!」と。

 

そうだったんだろうなー。硬派(女子でもそう言うの?)なタイプです。なんて。

私自身色恋そのものを話題にすることは極端に少なかったのは確か。

話すようなネタもない、と言うのもあったけど。

それ以上に、私自身が色恋を表に出すことをNGにしていたんですよね。

恋愛に振り回されるよりも結婚して落ち着きたいからさっさと結婚しました。

当然のように、夫婦とは家族であり恋人ではないという態度。

その反動は、夫の方がやらかす方向へと、向いたのでした。

不倫されたことをブログで公表なんて考えられなかったけど、そんなことだってあると受け入れてしまえば、いまじゃ色恋なんてどうってことないのです。


・夫もがっちり体系タイプ。顔は違えど、好みのタイプは一貫しているかも。

山口君の、「男らしさ」に魅力を感じていたようです。

ほら、無人島でも暮らしていけそうな所とか。


今回の騒動の一連を、その「男らしさ」から、考えてみます。

ジャニーズのさらにTOKIOというグループの中でも特に「男らしさ」を求められていたことで、「弱い自分」を出せなくなっていたのではないか、ということ。

そのひずみが酒に逃げることで現れて、今回の一連の騒動を起こすほどの問題になってしまったのではないかな。

未成年に手を出すのはもちろん問題外だけど。


夫の話に戻してみれば、夫婦の間でも、夫に対して「弱さを見せることを許さない」雰囲気を、私が作っていた可能性があります。

なら、何処かで弱さを出したくなるわけですよ。実際何処かの誰かに出していたわけ。

その結果こうやってブログ書いてる(笑)

 

・TOKIOは解散する方がよかったのか

これは正直わたしもわかりません。

いいか悪いかで決められる問題ではなく、でも、解散しないと決めたこと彼らの決意は支持です。

人のいたらなさ、弱さも、黒さも飲み込んで、より魅力的なグループであってほしいと願っています。


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000