荒れ野から復興

こんばんは、ももこです。


夫婦再生には順番があるので、なかった時に戻りたい気持ちは、めちゃくちゃわかりますが、無理です。

と、いいきる(^-^)



一足飛びに、元どおりの夫婦なんてことはあり得ないのです。

というか、元に戻るんではなくて、新しく構築し直すもの。
今までと同じなら、また繰り返すだけでしょう?


まるで、空襲にあって、瓦礫が散乱している戦後の焼け野原から、復興するようなものなのではないかな。

もっと言えば、その焼け野原は、
「自分の敷地」であって、「夫の敷地」とは全く別々の場所なのです。

実際に住んでいる場所の問題ではないですよ?

心の荒れ具合の話です。

お互いの荒れ模様を遠目に見たり、援助物資を送ることはできても、立ち入ってなんとかすることはできません。


焼け野原
下草が生える
木々が芽吹く
森が出来て来る
生き物が集まる  

人として、生き物として、自分が生き返ってからその先は考えられます。



ここで夫がやっと出てくる。

「妻と今後も暮らしたいですか?」

夫の意思は私が決めることはできません。
ここで、「やっぱり無理」という選択をするかもしれない。

それは、もう妻の問題ではなく、夫の心の荒地の問題。

それは妻としても同じこと。
再生を目指してみたけど、ヤッパリ無理だった。そんなことでもいいのです。

安心したいからと、結果を求めない。

大切なのは、自分がちゃんと生きていること。
生きているって言うのは、仕事とか、家庭とかの形ではなくて、自分で選ぶことができている状態のことだと思います。

結論はおまけ。亡くなる直前くらいに振り返ったら充分じゃない?

選択することは生きることです。
決めることがは責任が伴います。

私が決めるから、その結果を受け止めて先に進んでいけるのです。

「夫が!」「夫のせいで!!」

選択を預けていると、どうしてもそう言いたくなります。

自分で決めるだけの力を取り戻しましょう。
選択出来るほどの力が腹の底から湧いて来るように、自分に栄養を与えましょう。

そうすれば、どんな選択をして、一瞬痛い目にあっても大丈夫。
焼け野原から再生した、自分自身のことをなにより信じていられるから。

誰のものでもない自分の人生を取り戻しましょう。

**********
8/5PM
ハートツリー
初イベント開催予定!
**********

夫からお土産のプリン!
私の心に届く救援物資(笑)

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000