夫婦の人格

夫とはつくづく、価値観の違う人間なんだと思う。

私とはちがう基準をもっている。それはどちらがいい悪いということではないのですよ。

 

バラバラな夫婦だけど、それでいいというのが、自分の思っている私たち。

 

が、他の人から見れば、そうでもないらしいのです。

 

「なんか、おなじことに反応してるよね」

「似てるとこあるよね」

 

だ、そうです・・・

えーーー!

そうなの!?どこが!!?

(私は不倫したりしてないよー!と心の中で叫んだけど)

 

はたから見れば、そんなものなのかもしれない。

案外他人なんて、見たいように人の事を見るし、適当に言っているだけだから気にすることもない。

思い込みとか、夫婦とはこういうものであってほしい願望みたいなものも載せられているのかも。

 

でも、ちょっと待てよ?と考えてみるのです。

 

私の中にも、「夫とは違う!」ということに思い込みとか、そうに決まっているという思い込みもあって、

そんな色眼鏡を外してみれば、はたから見れば似たもの夫婦・・・。

バラバラなのに似ているってどういう事だろう?

 

外側から夫婦を見ての印象だから、その時の印象が間違っているわけでもないのでしょう。

 

それほど遠い相手でもなかったので、緊張してたわけでもないし。

なぜ、そう受け止められたんだろうと改めて考えました。


夫もですが、私が私たちという単位で、夫婦として見られているときの人格は違う人になっているのかもしれません。

 

それは、嘘と言うわけではなく、夫婦って単位になった時に出てくる顔なんだと思います。

 

別々の人間が、夫婦と言う人格を育てている。

ゆるやかに共有できる人格みたいなものが有る。関係性が作る“間“のようなもの。

もしかして、それを夫婦の縁と言うのかな?

 

正体のないものなので、説明が難しいのですが。

 

夫婦の人格。

 

そんなものが二人の間にあるとしたら、どうその人格を育てたいですか?


 

「あおくんときいろちゃん」って絵本を知ってますか?

あおくんときいろちゃんが近づいていくと、ミドリになる。

 

そのミドリのあたりが夫婦の人格の部分。

あおもきいろも無くなったわけではなく、重なってミドリに見えているんです。


できれば、居心地の良いミドリにしたいものです。


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000