連休疲れ

連休が続いてますね。


三連休も、あんまり続くと時間を持て余してしまいそうです。



連休の中日の昨日、近所で買い物していると、レジの後ろに並んでいた夫婦らしき人達の会話が聞こえてきました。


夫「はー(溜息)明日どうする?」

妻「最近のどこでもハロウィングッズ売ってるよね。子供たちも結構楽しみにしてるよ。」


この時点でかみ合ってなくって、吹き出しそう。


夫「それはいいけど、明日どうする?○○君連れてどこか出かける? 

  でも、疲れるんだよな、はー(溜息)」

妻「……(スマホ)」


え?無視?すごい。聞いてない。


私はレジが終わってしまい、それ以降のやり取りは聞けなかったのですが、

このやり取りで起きていることについてあらためて考えてみます。


夫としてみたら、

(連休だからどこか連れて行かないといけないよなあ、だけど連休続いているし、もう行くところもそんなにないんだよね。今日買い物付き合ったしもういいよね。本当は疲れるけど、ここは家族サービスしたほうがいいよね。。。え?聞いてない?なんだよ、なら出かけなくていいよね。家でごろごろしてたい。。。その辺読み取ってくれよ。。。)


妻としてみたら、

(やっとハロウィン準備ができた。子供が楽しみにしているし、近所でもハロウィンパーティーとかお友達の家と行き来するのに、うちだけ何もしないわけにいかないし、準備がたくさんいるんだよねー。え?なに?ため息ついてる?この人、明日出かけない気?ありえないでしょ。普段からろくに家にいないのに、いつ子供の役に立つの?疲れるとか言い訳。。。私だって疲れるけど、子供のために頑張ってるのに、それはないでしょ。)


私の妄想で心の声をつけてみました。なかなかひどい。


妄想ではありますが、これくらい言葉にされないところですれ違っているのではないかなということが言いたいのです。


最初の出かける?という発言を(ため息つきつつも)した時点で、「そうしよう!」と言っていれば、

たぶん夫は(妻や子供が喜ぶなら、疲れえるけど行くか!)と思っていたのではないかと思うのです。


ただ妻は頭の中がほかのことでいっぱいだった。

何を言っているかはよく聞いてなかったけど、溜息をついていることだけは察知します。


私に対して溜息をついている、と受け取った妻は頭の中で、過去の今までの夫の行動まで全部繋げて(この人はいつもこうだ)とイラついています。


夫の、お出かけしたほうが喜ぶよね、ただ毎週は疲れるというのも、本心です。

妻も、子供を喜ばせたい、夫もいっしょにすごしてほしい、もどちらも本心。


子供のことを喜ばせたい、というゴールはお互い同じなのに、すれ違ってしまっている状態です。



たぶん、こんなすれ違いは日々夫婦のなかで起きていることです。


ゴールは一緒のはずなのに、なぜ?



なにか、余計なことを頭の中で考えているから。


夫が溜息をついてことは妻に向かっていたわけではない。

妻がかみ合わない返事をしたことは夫を無視したわけではない。


相手に対しての自分が下した評価をもとに会話を進めているからすれ違ってしまう。


これ、この夫婦だけではないはず。


ことは違えど、誰の家でも起きていること。。。もちろん私の身にも起きています。


夫婦の間で、思い込みで相手への評価していませんか?


連休が続いて、一緒にいられる時間が多いほど、すれ違っていることが目につくかもしれません。


ただ、相手は私とは違うことを考えていると分かれば、自分はどうしたいのかを伝えなければすれ違うばかりだということをもう一度思い出す出来事でした。


ネタにさせてもらって感謝。レジですれ違った夫婦に幸あれ。
















本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000