感情の渦に自ら飛び込んでない?

こんばんは、ももこです。


今年は秋があった???いま?もう寒くないですか?


今日からマフラー出してきましたよ。紅葉より前に冬支度してます。



冬になったから、というわけではないけども、カニの季節になると必ず言われるのが、


かわいそう~こんなにおいしいのに!って。


私は甲殻類アレルギー持ちで、エビもカニもダメ。


食べたことはないけど、たぶんシャコもダメ。


食べると口から、食道まで、えらいかゆくなって大変な目に合うので、できるだけ自分で気を付けています。



おいしいことは知っているんですよ。中学校くらいまでは食べられましたし。


でもそれが、なおさら食べられる人からしたら、


たしかに「こんなにおいしいのに、食べられないなんてかわいそう」となるようです。


でもねー、食べたい、うらやましいとはあんまり思わない。


表面上「いいな~」なんて、相手に合わせたりしますが、


食べたら自分が苦しくて大変なことになるのはわかっているので、


あえて手を出そうとも思わなくなっています。


人がおいしそうに食べている姿を見れば「よかったね、私の分まで食べてね」とは思いますが、自分からチャレンジする気も起きません。


しいて言えば、その場で「おいしい」と言い合っている人たちと、その気持ちが共有できないことは、すこしだけ残念です。


それはほかのものでいくらでも、味わえますよね。



他人から、どう思われようと、私自身は甲殻類アレルギーに対しては、「そうなんだから、しかたない」「気を付けよう」くらいの気持ちしかわきません。


「キー悔しい!こんなおいしいものが食べられないなんて!」って、自分の体質に、怒りやら、悲しみもありません。


ましてや、カニ食べ放題になんの感情もわきません。



気を付けてはいるものの、うっかり何かの出汁でアレルギーの症状が出たことがありました。


かゆい。。。つらい。。。


幸いなことにひどい症状ではなかったので、時間がたてばよくなるのはわかっていました。


何度も今までに経験したから、やり過ごし方もうまくなっています。


身体の症状ともうまく付き合って、ひどければ病院に行くけど、今回は大丈夫そう。


そんな判断も自分でできるようになりました。うまく付き合っている状態です。



でね、


不倫があった後、心の底にドロドロしたものが湧き上がってくるのが、似ているんじゃないかな?


普段は自分の中でおとなしくしていても、ふと思い出したときに、わっ!と怒りやら、悲しみやらがコントロールできずに湧き上がってくる。


自分では何ともないつもりでいたけれど、やっぱり抑え込んでいるだけだと、「悔しい!」「ふざけんな!」みたいな思いが何かの拍子に出てきてしまうのです。


例えば、誰かの不倫ニュースを見たことがきっかけだったりするのでしょう。


不倫されたことを友人に告白したら「かわいそう」って言われて、かえってムッとしたり。


別にかわいそうではないのですよ。やった人は評価が下がって残念ではあるけども。


不倫されたことと私自身の評価は全く関係ないのです。


過剰に反応する必要もないし、夫の評価を過剰に下げることもしなくていい。



自分の中のモヤモヤしたものとうまく付き合えるようになれば、


「へー」「ばかだねー」とは思うけど、


自分の感情は揺り動かされることはなくなるのです。


思い出してつらいのは自分だとわかっているから、


不倫されたことは無くならないから、自分のために蒸し返すのはやめる。


そうやって少しづつ距離をとって、上手に感情と付き合っていけば、


なんで、いつまでもモヤモヤしてしまうんだろう、ということは徐々に無くなっていきます。



先日かゆい体験をしたおかげで、自分の中のモヤモヤの体験を思い出せました。


自分から感情の渦に飛び込んで行ってないですか?


ひどい目にあうことはわかっているのに、カニ食べ放題にはいかないでしょう?笑




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000