解放されたお正月に

こんばんは、ももこです。


気が付いたら、今年は明日で終わりですね。

あっというま!


今年はどんな年だったかな、と思い出しています。


ひとまず、できたことを数えています。

頑張ったこともある。うん、えらい私って。


まあ、もちろんできなかったこともたくさんあるわけなんですけど、


だって、もういいじゃん、過ぎちゃったんだし(笑)


もうね、今年なんてほとんど過去なんだから、こだわることない。

来年に持ち越したらイケナイなんて、自分で勝手に思ってるだけ。

それも思い込み。

ましてや自分を責めてることなんてない。


できなかったことがあるね、そうだね。おしまい。


できなことは来年にやろうと思うのか、それともそんなにやりたくなかったことなのか、

そっちを考えてみた方がいいかもしれない。


本当はやりたくないけど、やらなくちゃいけないって思ってなかった?


何が、やらなくちゃいけないと思わせているの?


その大元は、どんな気持ちから始まっているんだろう?


やりたい・やろう・やらなくちゃ

それぞれの出どころはどこからきているのか。


お正月が近づくと、自分が「やらなくちゃ」にとらわれていたことを思い出します。


正月は夫婦で過ごさなければいけない、と思い込んでいた。

さらに、それぞれの実家に挨拶に回るべきだ、とも思い込んでいました。


で、そうしようとしない夫に対して、ものすごくイライラする気持ちを持っていたんですね。


その気持ちはどこからきているかというと、「それが当然」という今までの習慣から考えていた事だったんです。


「親に夫の顔を見せて、夫婦がちゃんと続いていると確認させたい」というのもありますね~。


さらに発覚後すぐなら、「長い休みに何するかわからないから見張っていたい」のももちろんありました(-_-;)


全部、「自分がどう思われるか」という恐怖からきている行動でした。


本当に心から、実家巡りがしたいわけではなかったのです。。。


ここ3年くらいは、お正月は長く休める機会なんだから、自分たちの好きに過ごしたらいいじゃないか、という考えに変わりました。


もともと、夫はそういう考えの人で、私だけが何とか自分の思い込み通りにしようと頑張っていただけ。


なんか思い込みに振り回されていた典型でした。



思い込みから、やらなくちゃにとらわれていないか、このお正月で向き合う時間が作れたらいいですね。


ひとまず、年末は一年頑張った自分に花丸をあげましょう!!


今日の記事を読んでくれた人に、花丸を!


そして、良いお年を!







本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000