まず何からしよう?

こんばんは、ももこです。


自分を大事にするって、わがままを言ってほかの人に迷惑をかけることと

思ってしまう人もいるかもしれませんね。

「人様に迷惑をかけてはいけない」

そういわれて育ってきた人も多いのではないでしょうか。

私もそうです。

そして、身内には迷惑をかける典型的内弁慶。

それで家の中では強気だけど、外に出ると急におとなしくなったりする子供でした。


家族の困りごとは、家族内で何とかする。

他人様に家の問題で迷惑をかけることは恥という日本の文化もあるかもしれませんね。

ただ、今は時代的に「家」という単位がとても小さくなっているので、

家族で解決できずに問題として表に出ていることが、

社会問題として取り扱われることが増えたのではないかと思います。


それはそれとして。


他人様、人様、という言い方は、とても外からの視線を気にしている

言い方のように思いませんか?

もちろん、社会の中に暮らしているので、ある程度必要だとは思うのですが、

人との関係ってお互い様な所もたくさんあると思うんです。

年齢や立場の上下はあるかもしれませんが、人と人としてはみんな対等である。

と思っています。

なので…


他人様、人様というのなら「自分様」と言ってみる、というのはどうでしょう?

そうすると、どうでしょう…

違和感感じますか?

それとも、なんだか王様・女王様気分??


自分様といった時に、そんなの恥ずかしいとか、居心地悪いと感じた人へ。

あら?私って、私のこと敬ってあげてなかったかも?

無理して人に合わせてたなー。あの時我慢してた。

そういうことでてきませんか?

自分のことも他人様と同じくらい敬ってますか?


他人のことを思うのとおうなじくらい、

自分様にも迷惑をかけないようにしましょう。

自分のことを抑えたり、我慢したりすることがいいことのように思っていたのが、

どこかで、ひずみが大きくなったとき、それはねたみや恨みにかわります。


我慢していることって、心の中でどこかには残っています。

我慢という石が少しづつたまっていくと思ってみてください。

そうすると、どんどん我慢し続けていくと、、、

一つ一つは小石ですが、つもり積もれば、大きな岩ほどの量になる。

何十トンもあるような岩山が出来上がってしまうかもしれません。

そんな岩を心に抱えていたら、いつも気が重いですよね。


それって自分を大事にしているとは言い難い…


その時に自分様を登場させるのです!

「私こんな小石要らないわ」とぽーんと投げてしまいます。

我慢しない。

岩山にしない。

投げる先は他人様がけがをしないようにしましょうね。

我慢しないこと=他人にわがままを言うことではありません。

自分の中に小石をためておかないようにすることです。

その方法は人それぞれ。

自分にあったストレス解消であったり、

他人様と自分様のコミュニケーションを見直してみることかもしれません。

もしかしてお互い剛速球で投げ合っていたりしていませんか(私か?)

小石の行方を気にしなくて済むようになると、とっても楽に過ごせますよ。


夫婦関係も、しょせん他人。

自分のことを下に見ていたら、どこかバランスが崩れてきます。

自分様も他人様である夫にも(それ以外の人にも)

どちらも大事は成り立つのだ!

と思って、まずは自分を大事にする所から初めてみてくださいね。








本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000