カレー食べたい!

変なタイトルですが、

これ、みただけでカレー食べたくなりませんか?

そうでもないですか?

私がカレー好きなだけですかね。。。


そもそも、この「カレー食べたい」はどこからやってきたのでしょう?

自分でタイトルをつけておいて何なんですが、

今日はカレーって思うときありますよね。


きっかけになることは、いろいろあると思いますよ。


カレー屋の前を通り過ぎた時に匂いがしたとか。

誰かが、カレーの話をしていただとか。

白と茶色の猫を見たとか(笑)


そんなこと、いくらでも言えるのですが、

もう理由なく「今日はカレー」が降ってくるときもありますよね???

それって、自分で意識した範囲のことじゃないです。

常々考えているわけじゃないはず。

突然ぽっと湧いて出てくる。


それが直感です。


もっと直感って、崇高な霊感的な響きで、大変なことだと思っていませんでしたか?

私は思っていましたよ…だから直感なんてあるわけないと思っていました。

潜在意識からでてくるなんて胡散臭い、とか。もうまったく拒否。

自分の直感なんてない、データを元に判断しているのだと、

もう自分をグーグル検索かなにかのように考えておりました。


こんなに日々とんでもな物忘れをする私が、それはない。

カレーがいつも頭の片隅にあり続けたら仕事になりません。

普段は忘れている。全く気にもしていないはずです。


でもどこかでカレーが引っ張りだされてくるのです。

それは自分で考えて呼び出そうと思っている意志とは

まったくもって無関係に湧いて出てくるものです。

これが直感ではないかと思います。


直感を使って、思いついたことに素直に生きること。

これは自分を生きやすくするコツだと思います。

(流行りの引き寄せとかもこの原理かなという私解釈です)

でも、直感がまず信じられないと、何もしないまま頭の中でスルーしてしまいます。


あんまりに日常的すぎてわからなかったのですが、

このカレー食べたい!

が直感だと気が付けば、なんだ身近なことじゃないかとおもいませんか?

実感値に落とすことで、しっかり自分の中に根付いていきます。


崇高な思想だと、それに対しては「自分は無理」と遠ざけてしまうものです。

距離を感じるほど、自分がみじめで辛くなる。

特に、「夫に不倫された」ことで自分の価値がうんと下がっているときは、

受け取り拒否!で何を言われても聴けてませんでした。

どんなにいい講演会を聴きに行っても辛い。。。


その時は受け取れなかったけど、あとからわかることもあります。

よーくよく噛み砕いていけば、直感も、潜在意識もとても身近なところにあります。

自分の回復が小さな変化過ぎて、心配になってしまうこともあると思います。

その小さなことから積み重ねていくことを、どうか続けてみてください。

直感から出てきた自分の気持ちを一つづつかなえてあげることで、

必ず、次のステップに進めますよ。


直感は「カレー食べたい」

=心から湧き出る衝動


ちょっと大げさですが…

計算のない所かから出てくる、わかりやすい一例です。


何度もカレーと書いたので、食べたくなってきました(^^)

こんな直感からの思いを少しづつかなえていくことで、

自分の思いを自分で受け止めていく、満たしていくことができますよ。



本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000