被害者はしんどい

私がひどい目にあったのだから、

あなたは謝り倒すのが当然。

自分だってしんどいだあ?はー?

そんな言葉で詫びたところで、

あなたのやったことなんて帳消しにならない。

あなたには私よりも辛い目にあってもらわなくちゃ、

気がすまない…


どろどろどろどろ


不倫発覚後の心境ってこんな感じですよね。

少なくとも私はそういう気持ちがあったと、

今は認めます。

はい。もーーーものすごくどろどろでした。

さらに相手の女には毎朝呪いをかけていました。

江戸時代の人なら、間違いなく、藁人形に五寸釘打ってましたわ。

鬼です。


でも、そう思っていることって、

私は被害者の立場として


    夫

  →


という位置関係で、被害者である自分は夫より弱い立場であるから、

相手を責めても仕方がないと思っています。

これが長く続くとどうでしょう?


夫は私から責め続けられることで、

今度は自分が(不倫をしたことではなく)永遠に責められている

被害者だと思い始めます。


すると、


  →

    夫


と、立場が逆転したようにとらえはじめる。

そうするとどうなるかというと、

今度は、もっと自分が被害者であることを主張したくなります。

すると今度は…

とエンドレスに、

自分が被害者であることで、どんどん下げ続けてしまうループ

にはまってしまうのです。


夫よりも、不倫相手の女のことを恨んでいる人は、

その人に置き換えて考えてみてください。

自分のことを不倫した人よりも下げ続けるって考えるって

気分最悪じゃないですか

もうこれは自分を苦しめる方向にしか向けません。

この被害者意識はされたがわの唯一の特権でもあるので、

手離すことは非常に難しいと思ってしまいます。


それも、自分で指を一本づつでも開いて、

自ら手離すことを決めないと、

人からはなんといわれても離せません!


自分で決める。

これが大事なことだと思います。

私自身は女に呪いをかけつづけていた毎朝の時間を

なんでそこにエネルギー使ってしまったんだ!

もったいない!!(なぜかここだけ関西的です)

と心から思った所で、手離せました。

夫にはもっと長い時間がかかりました。

ほぼほぼ手離せたかなーと思っています。


自分から、半分強制的に何人もの人に話をすることで手離しましたが、

その怖かったこと。。。

本当に信用できる場所で、

手離していくことをお勧めします。


いったん手離した身軽さを味わうと、

もう元には戻れないですよ!




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000