感情にも裏がある

こんにちは。ももこです。
今頃友達と京都旅行中なので、
公開予定投稿にしています。
なんと、待ち合わせた友達が新幹線に
乗り遅れました。
こんなことあるのね(O_o)

ここでどう考えるのかというのも、
その人の選べることです。
「楽しみにしていた旅行なのに、
時間に遅れるなんて信じられない(怒)」
と考えるか。
「乗れなかったのか、
一人の時間になったから、
気にせずにじっくり
ブログかけるかな」
↑今ここ
感情も思考についてくるものでもあるので、
思考が変わることで、
感情を変換することもできますよ。


自分の感情って、自然にわいてくる
ものだから、コントロールできないと
思っていました。
私自身は、怒りっぽい性格だから
と自分で決めていたように思います。
すぐ、いらいらする。
でもこれは性格だから、
受け入れてよって、
まー、上から要求していた
と思います。
それって単なる開き直り。
怒りを感じること自体は
わるいこととは思いません。
それは、自分の大切に思っている
ことが、脅かされたり、
傷つけられたり、したときの
反応として、私はたまたま怒りで
表現している状態。
怒りの根本には、
悲しさや、
痛みを感じる心がありました。
とくに、ないがしろにされている
と感じた時に怒りが強くわいていた
ように思います。
それは、夫の不倫が発覚したら、
ものすっっごく、ないがしろにされたと感じましたよ。
ただ、怒りも出せないくらい
パワーが無かったし、
その状況では怒れなかった。
この状態から考えると、
私の今まで出していた怒りは
「甘え」を変形させた怒りを
出していたのだとわかってきます。
本当に相手に甘えることもできないような状態では、怒ることもできない。
ああ、
私は夫に甘えていたかったんだ。
それを拒否されていると感じると、
感情を表に出すことも
できなくなっていました。

今、夫に関して
怒りを感じているひと。
それはあってもいいとおもいます。
思う存分味わってください。

ただ、その裏にどんな思い
(願いと言い換えてもいいかも)
があるのか。
考えてみると気づくことが
あるかもしれませんよ。

実は、、、、?

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000