ざわめく気持ちがあれば

ざわめくものがあるときには、

その下になにかある。


わからなければ、

その感覚に名前を付けてみることで

違って見えることがあります。


昔、科学で解明できないことには

妖怪として、名前をつけていました。


なんだかわからないけど、

ざわめく。

その感覚をどんなどんなものか

解明して、

詳しく見ていきます。

そこで存在がはっきりしてきた所に

名前を付けてみます。


国語の表現でいうところの

擬人化という比喩

ですね。


一つの人格であるように

そのざわめきを見ていくと、

意外と身近なものに感じたり、

ざわめいても、

こういうやつが居るんだよね~

と自分で思えるだけで、

気持ちが楽になりますよ。


自分=ざわめき

と思ってしまうと気が重くなります。

自分と、ざわめく気持ちは別のもの。

キャラクターを与えることで

客観的に見られます。


絵の描ける人なら、描いてみてくださいね。


だんだんかわいく思えてくるかも?!

しれませんよ(^^)




春に赤いもみじを見つけました。

秋の紅葉より、柔らかくみえますね。


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000