場を作る

今日明日と、
ワークショップや講座の
アシスタントに行きます。

アシスタントでいることは
その場の雰囲気を作ることと思っています。

雰囲気って、ずいぶん曖昧な役割な
気がしますか?

実際に、お手伝いする事も
役割ではあるんですが、

この場所への参加の仕方、
向き合い方を伝えることが、
一番大事かなーと
思っています。

アシスタントがその場の中で、どんな顔をして参加しているか。
参加者さんは、初めての方も
いらっしゃるので、
アシスタントの顔をみて、
「あ、今こういう時間なんだな」
とわかって安心させる存在で
いることを意識しています。


家の中の空気も同じかなと
思っています。

例えばあなたがお母さんなら、
お母さんの状態によって、
家族の雰囲気がかわるのがわかりますか?

私は夫婦二人だけなので、
妻の状態が、家の、夫の状態に
即影響が出ているのがわかります。

今は!



前はそれに全然気がついてなかったのです。。。
私の体調が悪くなると、夫は心配します。
私が不機嫌なら。。。
家族なら普通だと思いますか?
当たり前、過ぎて気がついていなかった事なんです。

私が不機嫌でいると
➡︎夫も不機嫌

➡︎の中には、(夫に当たる)など
具体的な事がなくても、
(家の中の空気に影響を与える)
は必ず含まれています。

「家」というのは、
単に場所だけでなく、

“私も夫も含んだ環境”

なので、その一部が不機嫌であると、
家全体の環境に影響を及ぼします。

二酸化炭素が増える➡︎地球温暖化
家を地球に例えるとわかりやすいでしょうか?

だから、私をご機嫌にすることは
「家の環境」を良くする事なんです。

我慢するは✖︎
我慢している状態というのは、

すでに不機嫌がそこにある

ということです。
不機嫌そのものをなくす事が、
家の環境を良くする事。

そのために、自分をご機嫌にしましょうよ*(^o^)/*

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000