グレーゾーン2

さて、先日のグレーゾーンを線ではなく面にする記事の再考です。

グレーゾーンを広くすることは、
割り切れない事に対して
対応するためと言ってもいいのでは。

善悪
正誤
光闇

二択のようですが、
数学の問題のように答えの出る
ものって意外と少ない。
立場によって、
時代によって、
同じ人であっても、
時と場合によって、変わっていくものですよね。

これを変えない!
と頑張ってしまうことで、苦しくなってしまうのは誰でしょう?

他の人の基準で生きていたら、振り回されるのは?

自分の受け止められる余裕分がグレーゾーン。

ここの幅を広めに持っていると、
自分も他人もOKで居られるのではないでしょうか?




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000