大型連休は問題を抱えた夫婦にとって、今の関係を見せつけられる時だ

昨日はコーチングの勉強会でした。

短時間ですが、その人の持ってる力強さを感じられるセッションになりました。
改めて、人が持っている宝物を見つける仕事だと、
うれしくなりましたよ(^^)
コーチとして、カウンセラーとして、
人と関わっている中で私が大事にしているものがあります。
その関係性のために、いったん笑わせてからセッションに入るときもあります。
大事にしているもの。
それは、お互いの関係性です。
教える人でもなく、
治すのでもなく、
共にいる人であるということ。
上下なく対等な関係であることで、
より自由にその場を楽しめるようにしたいと思っています。

夫の不倫という同じ経験をした人でも、
一人一人にとって、違う苦しみがあるのだと思います。

全部はわからないけれど、
でも、その苦しみの先に絶対何かあるはずだ。
その苦しみの意味するところを見つけることができる。
それだけ信じています。

大型連休で、

夫が家に居ても居なくても、

何かと時間がある分、考えてしまう人も
多いかもしれません。
私は、発覚後のGWや正月休み前は気が気じゃなかったです。
この休みに彼は私といる気があるのか?
そんなことを想定しては、あれこれ不安な考えすぎで
休み前に疲弊しきっていました。
自分の不安な気持ちに押しつぶされていました。

思い出して辛ければ、
離れて過ごしましょう。
見張ってないと心配?
見張っている、それでどうしたいの?
見張っていても、夫は私の思うようになんて
動いてくれません。
一緒にいて辛かったら、いっそ手離して、
「各自で!」
と宣言してしまいます。
それで、不倫相手と過ごすなら、
その人とこの先、一緒に居たいですか?
心に大きく傷がついているなら、
それを治すのに、自分に何をしてあげますか?
身体の傷や病気なら治療しますよね。
同じように、心にも栄養と休養を!
この休みの間に、自分にたっぷり愛情の栄養を注いでくださいね(^^)/

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000