出かけた先は

今は夫婦関係が落ち着いているけど、

何か拍子に、過去の不倫をされていたことが

急に思い出されることがあります。


夫は不倫相手とは別れている。

でも、きっかけがあると、その時の

怒り、悲しみ、苦しみ

そういった感情がよみがえってくることがあります。


夫が不倫相手と出かけた先に

出かけようかというたびに

「何にも反省していない!こいつは!(怒)」

とはらわた煮えくり返る怒りモードになっていました。

「一生そんな所にはいかない!」

と思っていました。

これって、どういうことでしょう?


その場所=不倫と関連付けされています


本来であれば、場所は不倫とは関係ないですよね。

出かけた先がたまたまその場所であった

(夫が好きなところなので、不倫相手もつれていっていました。

ワンパターンだなとおもうことは置いておいて)

不倫をしている=夫と不倫相手=人

なので、その場所には何の罪もないのに、

私が自分で行動範囲を制限して楽しめなくしています。


冷静に考えてみると、

自分で自分の楽しみを制限している状態ですよね。

せっかく連休に一緒に出掛けようとなっているにも関わらず、

その場所を否定することで、

今の夫婦関係を否定してしまう

無理に一緒に出掛けても、楽しめません。

それじゃあもったいない。。。


場所と人

これらは別々のものだと区別して自分の頭を

収めること。

これは理屈として頭で理解しましょう。

さらに、

その場所に対して消化しきれていない感情を

味わいきってみるということで、

感情を過去に起きたものと、心で納得します。

一回でスッキリしないときは、

何回か繰り返します。

一人で感情を出すと収集つかなくなりそうで、怖い。

という思いのある人は、

信用できる人に聴いてもらうといいですよ。

感情は悪ではありません。

自分の心がすっきりしていれば、

どこに行っても楽しめます。

その方が、うんと喜びが多いですよ!


今日はそんな過去のいろんな思い出(笑)のある場所に出かけてきました。

新緑のとてもいい時期。来てよかった(^^)

この場所をただ嫌っていただけでは、この素晴らしさを味わえなかったです。

いや、そんなことがあったあらこそ、余計に素晴らしく感じています!




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000