友人に会いに

ひさびさ会う友人。
休み中都内に来ているというので、顔を見に行ってきました。
たくさんは話す時間もなく、ちょっと顔をみた程度(そういえば、実は今までもそんなに長く会っている訳ではないのですが)深いところでつながっているところがあるのだろうと思います。
彼女とは共通点は少ないかもしれません。
むしろ反対方向なのではというくらい、性格や環境は違います。
でもなんだか会いたくなるのですよね。

これは自分に無いものだからこそ、会いたいという気持ちにはなにかあるから。
その気持ちはどこからくるのでしょう?

男女であれば、自分から遠い遺伝子を持っている人と引かれるということは生物的にあるそうです。

彼女と会うことで、私にとって得るものがあるのでしょう。それは元気をもらう、とか会ってうれしいとかいうこと以上に。

こういうと、交友関係が打算的に聞こえてしまうかもしれませんが、得るものがあるというのは、自分にとってプラスのこととは限りませんよ。

会って、何か引っかかりを感じる、落ち着かなくなる。その後気になって仕方ない。

そのことで、何かの気づきを与えてくれる存在なんだと思います。

彼女の存在が、いい意味で私を波立ててくれる。

そこからなにが起こるかは自分次第です。

どんなに近い存在の友人でも、私たちは同じではない。
そのことをわかった上で、違いからうまれてくることを楽しむ。

今日もいい波をもらいました。
波に乗って楽しみたいと思います(^o^)

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000