だれが足どめしているか

私は旅行の計画をあれこれ立てて、

そこに行ったらなにをして~、あれをして~、

と予定を立てるのが大好きです(^^)


出かける先を決めたら、その周辺をリサーチ!

しっかり計画を立てます。

その計画が当日変更になっても、それはOK。

その偶然や変更をその時々で楽しんでいます。


でも、不倫発覚前は夫が予定をしっかり教えないことに腹を立て、

(ほかの予定がはいるから、それは教えられないですよね)

発覚後も、もちろん一緒に出掛けることも、

半分監視、いや半分以上が束縛するために一緒に出掛けていました。

なかば無理やりに、目の前に置いておかないと

不安で疑って仕方ない状態。


もともとの出かける計画の楽しみはまったく無くなっていました。


計画するには、相手もその予定にあわせてくれることを約束してもらいます。

ます、それを言い出すことが第一のハードル。

まず、予定を言いたがりません。

ましてや、数か月後の旅行の予定なんて無理な状態です。


数か月後、まだ夫婦でいるかがわからないと思っている

それなのに、計画なんて立てられない。


それが一番のハードルの根本です。

夫がそう思っていたからではありませんよ。

だれより私自身がそう思っているから。

「その時期までには離婚するから」と返事をされるのではないかと、

疑ってかかっていたから、言い出すのに抵抗があったのです。


何も言ってないのにうたがわれる夫

まあ、しかたないですけど(笑)


疑って恐れる気持ちになっているのは私。

その気持ちでいて、言いたいことが言えず、不快なのは私。

疑われている人ではなく、疑っている私が不安から行動できなくなっているのです。

この気持ちを抜けることが再出発のスタート地点に立つことです。


まずは自分のなかの気持ちをきっちり浄化すること。

自分が信じられない人と夫婦で居続けることは難しいです。


「あんなことやって信じられない!」

そうなんです、好きで信じて結婚したのに裏切られたのですから。

夫婦という関係における最大の不信です。

信じられない、となるのは当然。

でもそこを乗り越えるのは、不倫した側ではなくて、

どうしたって不倫された側が乗り越えない限り、

その距離は縮めようがないのです。。。

やられた側が歩み寄らない限り再構築はありえない。。。

その矛盾。

感情で納得できないところは多くあると思います。


それを超えてきたことで、得られる関係は、

今までの信頼とは種類が違う、というのでしょうか。

確実にそこからでも夫婦として最出発できる関係ができること、

私自身が今身をもって体験しています。

人は変わる。

それが夫婦なら、絶対に相手に影響が出ます。


いままで全く予定を教えない人だったのが、

このGWは出かける予定を立ててくれていました。さらに、その先の夏休み計画もあるようです!

こんな日が来るとは思えなかった3年前の私に、大丈夫だから!ってつたえたいです(^^)









本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000