一旦卒業する

現実的にできることは終えて、
それでも、なおやはり関係性の再構築にはむかえないことがあります。
感情的になるところは越えて、これからの人生をともにすることが難しいと判断したときには、その関係性を終了することもあるでしょう。
新しくパートナーと出会うためにお互いに、その関係性から卒業する。
そんな選択肢として、離婚するのもいいとおもいます。
なんとしてでもしがみついているのは、
自分がしんどくなります。
手離す。
これが次のステップに進むために必要なこと。
これ、離婚だけではありません。
夫婦関係再スタートするにも、いったん手離すことが必要だと思っています。
相手にしがみつかれている状態を、ちょっと想像してみてください。
進もうとするのにも、自由に歩けません。
歩けないどころか、その場で手足を動かすことも難しい。
その状態のしがみついている相手を見たときにどんな風に感じますか?
「ああ、じゃまくさい!!」と思いません???
これを自分がしがみついている側だとしたら、
相手から同じように思われている訳です。
じゃまくさい、めんどくさいと思う相手とこれから一緒に人生を過ごせるでしょうか。。。
だとしたら、しがみつくのを(またはしがみつかれることを)やめることで、
めんどくさい人という視点からではなく、
何の評価も無い視点から改めて、お互いを見ることができる場所に立つことができます。
イメージとしては、ちょっとお互い距離をとって、一人でしっかり立っているところを想像してみてみるといいかも。

お互いが自立していても、それでも一緒にいたいと思えて、初めて今後の再構築に向かうことができます。

手離して、やっと判断できるようになる。
頭で考えるのでもなく、感情的に引っ張られるのでもなく、
限りなく平熱で、平常心の時に考えてみると、
ひょっとして今までと違う答えが自分の中からでてくるかもしれませんよ。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000