対抗心はどこから来るか?

私は父親がほとんど不在の家庭で育ちました。

父は自営で、ほぼ事務所で寝泊まりしていたため、月に1度帰ってくる程度。

母親と私と妹の女だけの気楽で快適な生活(笑)

どこか、父に対しては反抗する気持ちがありました。

外で働いていることはわかるけど、父には、何の手間も時間もかけられていないとしか思えない。

そんな父に対する反発心が大人になっても抜け切れず。

100%母親の味方だから。

そういう気持ちをもってきました。


どうも私は男性全般に対して、そんな反抗心というか、対抗心のようなものを持ってしまっているようです。

同じようなもの、持っている女性いませんか?
きっかけはそれぞれだと思いますが、
男性と同等であると思ったら、同じだけ働かないとダメだ、同じだけ仕事ができないとダメだ。
そんな女性がそんなことを感じる社会の方向性はどうしてもあると思います。
ちょっと弱みを見せようなものなら「これだから女は」と言われてしまうんじゃないか?
そうやって自分を追い込むことで、女性らしくある事を、自分が受け入れられないでいる。

女性生を受け入れられないでいる状態って、どういうことでしょうか。
人は存在した瞬間から性別は決まってます。その存在し始めた事、そのものを否定するようになってしまう。自分の存在の根本から変えようのない事を否定していて、自分にことを大切にできますか?


それなのに、よく結婚したなあ。。。(^_^;)

この気持ちが、結婚してからそのまま夫に向けてしまっていたということが、私の夫婦関係での問題点の1つです。
夫にしてみたら、同性の友人といるような気持ちになったのかもしれません。それはそれで、一緒に遊ぶには楽しい事もあったのですが、やはり満たせない思いはあったでしょう。

私自身が自分の女性生を否定している。
➡︎
夫は私の女性生を否定する事をした。

!!同じ!!

今も私自身が、自分の女性生をすべて認めて受け入れられたかというと、、、まだ訓練中というところでしょうか。
気づいたところから、少しづつ始めていこうと思っています。

ここでの女性生は、女らしさをことさらに積極的にアピールする事ではありませんよ。
自身の身体を通じて、存在を受け入れていく事だと思います(^^)
やはりこれも、自分を大事にする事で、お互いに協力して育てていくことと思っています。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000