お互いの荷物を理解する

不倫発覚の2ヶ月くらい前に、夫からうつ病宣言されました。
私が原因で夫がうつ病になった、という宣言。だから出て行けという理屈。
「そんな、うつ病なら、ますます1人になんてできないでしょう。。。」
その時の私は、週末だけ実家に帰っては、夕方になって心配して家に戻り「なんで帰ってきたのか、いない間は調子がよかったのに」と言われる日々。
思えば、その頃から薄々隠したいことがあるというのは感じ取っていたのだと思います。


その後の不倫発覚だったものだから、
本当なら責め倒したいところでしたが、「うつ病の人を責めてはいけない」とストップしていました。
(ストップしきれずに爆発する時もありましたけど。)
むしろ私がうつ病になる側では?なんで私が我慢しなきゃならないんだろう。。。
そんな思いもありつつ、幸い、私は病院にお世話になることもなくすみましたが

たまにする爆発してしまう時の方向性も「私なんて生きていない方がいいと思っているんでしょ!」と、どう考えても自分を追い込む方向に、ひねくれた責め方をしていました。


今は、夫のうつ病に関しては理解を示すことはしていますが、私の所為で病気になったとは思っていません。

私は私。夫は夫。

3年間も一番近くにいる人に嘘をついて、罪悪感を感じ続けてれば、うつ病にもなるよね、と思っています。

その事に気がつけたのは、数ヶ月してカウンセラーさんと話をしてから。
それまでは自分を責めて、感情にガチガチに蓋をして、辛い。。。というスパイラルにドップリはまっていました。

うつ病になった本人は大変な思いをしているので、「大変だよね」という気持ちで、見守る。

だけです。

あとは、何もしてません。


発覚までの2ヶ月は、自分で全て責任を引き受けて、「私がなんとかしなくては」と

彼の人生まで背負おうとしていた。

というか、

自分の思い通りにしようとしていた。

と言ってもいいかもしれません。
治療は病院で受ければいいこと。
家族としてできることは、日常の生活が支障がないようにすることです。
滞りない生活って、家事を完璧にとか、妻として尽くすってことではないと思っています。

隣で普通に暮らしていること。

私は私の人生を、私らしく生きるだけです。たまたま彼は今そのような状態にいるということ。
うつ病=夫
ではなく、
夫が、たまたま今はうつ病になってるという理解です。
これは不倫をした人=人として全てが最低、ではないのも同じことですね。

夫がうつ病になっていなければ、怒りに任せて離婚していたと思います。

でも、そうはならなかった。

不倫されても、夫婦でいる事で、学ぶことがまだあるということだったのだと思っています。

そう思えるのも不倫のおかげ。


ある意味、うつ病になるくらいの罪悪感を私に感じていたなら、「私のせいでうつ病に」もあながち間違いじゃないかも。
少なくとも気に病むほどの思いは、私にあったのね♡
と受け止めています(^^)

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000